アカデミックアドバイザー

「アカデミックアドバイザー」は、学生を個別に受け持ち、学生の履修状況や成績を考慮しながら、学修の計画や方法に対し個別に相談に乗りアドバイスを行うことで、効果的な学習を支援する教員です(各学科の専任教員で構成)。入学時から継続的に学修面のサポートを行うことにより、学生がカリキュラムの内容や特徴を理解することを促し、自らの目標を定めることで主体的に学ぶ姿勢を身につけるように支援しています。

具体的には年に2回(前期と後期の始まりの時期)、学生は「学修計画書(各学科で仕様は異なります)」に必要事項を記入し、それをもとに担当する教員と個別面談を行います。

学生主事

「学生主事」とは、学生生活全般について学生からの相談を受ける教員です(各学科で学年ごとに専任教員が担当)。学業に関することから進路や生活に至るまで幅広く対応しています。

BACK