神戸女学院大学研究所

■設立  1954年4月

 

■研究所委員会 <2022年度>
研究所長 河島 真
委員 英文 奥村 キャサリン
総文 藤岡 達磨
音楽 松浦 修
心理 木村 昌紀
環境 野崎 玲児
体育 安田 友紀
共英

Kurtis McDONALD

 

■歴代研究所長

河島 真

(2021.4.1~)

横田 恵子

(2017.4.1~2021.3.31)

難波江 和英

(2013.4.1〜2017.3.31)

真栄平 房昭 (2011.4.1~2013.3.31)

遠藤 知二

(2009.4.1~2011.3.31)

女性学インスティチュート

■設立 1985年4月

■女性学インスティチュート委員会 <2022年度>

研究所長 河島 真
女性学インスティチュートディレクター 高岡 素子 
委員 南出 和余
栗山 圭子
笹尾 佳代
矢野 円郁

 

■歴代ディレクター

        

高岡 素子

(2020. 4. 1~)

津上 智実

(2016. 4. 1~2020. 3.31)

横田 恵子

(2014. 4. 1~2016. 3.31)

米田 眞澄

(2010. 4. 1~2014. 3.31)

渡部 充

(2007.11.16~2010. 3.31)

高橋 友子

(2004. 4. 1~2007.11.15)

上西 妙子

(2002. 4. 1~2004. 3.31)

丸島 令子

(1999. 4. 1~2002. 3.31)

風呂本 惇子

(1996. 4. 1~1999. 3.31)

本城 智子

(1992. 4. 1~1996. 3.31)

廣澤 節子

(1989. 4. 1~1992. 3.31)

高瀬 ふみ子

(1985. 4. 1~1989. 3.31)

■略年表

1985年度

AWI(アジアのキリスト教の9大学によって発足)の呼びかけに応えて、日本で二番目(一番目は東京女子大)、関西初の女性学研究所として発足

講演会等開催

1986年度

「newsletter」(1986年7月~2015年3月)、『女性学評論』(1987年3月~現在) 発刊

1991年度

AWI会議開催 9/30~10/7(神戸)

1995年度

AWI参加予定であったが、開催されず

1996年度

女性学講座(授業「現代女性論」)開講  1996年度 前期のみ開講。1997年度~ 前・後期 開講

1999年度

学生懸賞論文(女性学インスティチュート賞)開始

授業科目名変更「現代女性論」→「女性学」

学外講演会 開講(全2回。1999・2000年度は1回。~2012年度)

1999年度~2006年度 :宝塚市立女性センター・エル

2007年度~2012年度 :西宮市大学交流センター

2000年度

連続セミナー 開講(全4回。2000年度のみ別に基調講演あり)

2003年度

授業「女性学」を学外でも開講(~2004年度)

前期:本学開講、後期:西宮市大学交流センター開講「ジェンダー論」

2004年度

女性学インターディシプリナリー・プログラム(~2014年度入学生。副専攻プログラムに統合)

2005年度

授業「女性学」に加え、新たに「女性学(実践編)」を開講

女性学インスティチュート事務室が研究所事務室に統合

2006年度

授業「女性学(理論編)」「女性学(実践編)」開講(~2017年度入学生)

2010年度

設立25周年記念特別講演会

2013年度

映画上映会「311ここに生きる ―IN THE MOMENT― (英語字幕有)」

2014年度

女性学インスティチュート委員会発足(委員会をひとつに統合)

授業「ジェンダー・スタディーズ(Ⅰ)」開講(~2017年度入学生)

リベラルアーツ&サイエンス・プログラム(副専攻:女性学)(~2016年度入学生)

2015年度

授業「ジェンダー・スタディーズ(Ⅱ)」開講(~2017年度入学生)

2016年度

「みんなで考えよう、女性学の未来」プロジェクト

2017年度

マイナープログラム(女性学)

女性学研究会開催(2回)

2018年度

授業「女性学(Ⅰ)」「女性学(Ⅱ)」開講
「プロジェクト科目:神戸女学院を創る」隔年開講

2019年度

授業「ジェンダー学」開講
「ジェンダー学特論」隔年開講