本学学生が留学生とともに小学校で一日国際交流を行いました

2019.01.07
学生活動

12月17日(月)、本学で学ぶ7名の留学生(中国2名、台湾1名、韓国2名、アメリカ2名)と英文学科の教職課程で学ぶ学生2名が、西宮市立山口小学校を訪問し、同校の5・6年生の児童とともに一日国際交流の場を持ちました。

今回の交流では、留学生が自国の観光地や自然の素晴らしい場所、平和の象徴やしぐさについて紹介しました。それに対して5年生の児童からは自然学校で学んだ班内での役割を果たすことの大切さを、6年生の児童からは修学旅行の平和学習を通して学んだ事柄についての発表がありました。

この取り組みは昨年も行われましたが、今年も参加者すべてにとって異文化理解のよい機会となりました。
 

関連ニュース