愛校週間:各種行事を行いました

2019.05.28
お知らせ

創立者墓前礼拝(中野敬一 学院チャプレン)

創立者記念日礼拝後の講演(飯謙 理事長・院長)

本学院の創立者であるイライザ・タルカットの誕生日である5月22日を含む1週間を「愛校週間」として、毎年各種行事を行っています。

5月22日(水)は「創立者記念日」として、創立者イライザ・タルカットの墓前で礼拝を守りました。本学院では、10月12日の学院創立記念日と並ぶ記念日としてこの日を大切にしています。
また、5月24日(金)のアッセンブリアワーでは、多くの学生が出席し創立者記念日礼拝を守りました。礼拝後には、飯謙理事長・院長による「創立者イライザ・タルカット先生(1836-1911) -神戸女学院建学の祈り-」と題した講演が行われ、あらためて学院創立の歴史や創立者の想いを共有する場となりました。
そして、「愛校週間」の締めくくりとして、本学院と同窓会組織である公益社団法人神戸女学院めぐみ会との共催により「愛校バザー」が行われ、暑い中にもかかわらず、卒業生や地域の皆様など多くの方が岡田山キャンパスを訪れました。

関連ニュース