本学共通英語教育センター長が「2019年度TOEIC ®セミナー」で講演

2019.09.20
研究・教育

9月10日(火)、一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会主催、米国大使館・大阪商工会議所等後援の2019年度TOEIC®セミナー「学生の将来を後押しする大学の取り組み ~社会のニーズから考えるTOEIC®Programの活用~」(於グランフロント大阪)において、川越栄子共通英語教育センター長(同センター教授)が講演を行い、本学での全学共通英語教育の取り組みについて事例発表しました。
 
本学共通英語教育研究センターは2013年に発足し、ESP(専門分野の英語)教育と検定試験指導を重要な2本の柱として掲げ、それらを支えるためのオーラルコミュニケーション教育を3本目の柱とし、その結果TOEIC®L&R IPスコアを大きく伸ばすことが出来たこと等について事例紹介を行いました。

※共通英語教育研究センターについては≪こちら

関連ニュース