大学クリスマス礼拝を守りました

2019.12.23
お知らせ

12月20日(金)、講堂にて大学クリスマス礼拝を守りました。

松浦修音楽学科准教授が指揮を担当し、音楽学科による演奏や合唱、参列者一同による讃美歌斉唱、そして本学院の大澤香チャプレンによる「天使のうた イエスのうた 私たちのうた」と題した奨励が行われました。

ロウソクを手にした学生が会場を囲み、その灯りに包まれながら一同でクリスマスを祝うことができました。
また夜には、学外の方もお招きして学院公開クリスマス礼拝を守りました。

関連ニュース