授業で制作した映像作品の上映会を開催

2020.01.22
研究・教育

南出和余英文学科准教授が担当する授業「Topics in Global Media and Communication」を受講した学生が制作した映像作品の上映会が、1月21日(火)に行われました。

この授業は、社会問題やグローバルな話題に関する映像作品の制作を通じて創造性やメディアを使ったコミュニケーションスキルを向上させることを目的に開講されています。受講学生たちはグループに分かれ、授業の成果として約10分間の映像作品を制作しました(映像は英語字幕付き)。
上映会では、「日本のお笑い」「LGBTQ」「子ども食堂」「従軍慰安婦」「日本とブラジルのMixed Identity」をテーマとした5作品が上映されました。

関連ニュース