学生たちがミュージアムの音声ガイド翻訳に取り組みました

2020.01.28
研究・教育

Susan E. JONES英文学科専任講師が担当する授業「Translation Theory & Technique II」を受講する学生34名が、神戸市立海外移住と文化の交流センターが運営する「移住ミュージアム」にある音声ガイドの翻訳を行いました。

この取り組みは、音声ガイドの翻訳を通じて地域に貢献することを目的に、ミュージアムを訪れる外国人が館内を自分自身で見て回れるよう日本語の音声ガイドを英語に翻訳しました。翻訳にあたっては、受講学生たちがコンテスト形式で挑戦しました。

1月21日(火)の授業最終日に、翻訳コンテストの表彰式を行いました。最優秀賞と佳作の学生にSusan E. JONES専任講師から表彰状が手渡されました。

【受賞者】
最優秀賞(Part1)/普家未調さん(英文学科3年生)
最優秀賞(Part2)/澤田茉侑さん(総合文化学科3年生)
佳作/西岡美帆さん(英文学科4年生)、川端千智さん(英文学科3年生)、小林ちひろさん(英文学科3年生)、橋本えりかさん(英文学科3年生)

関連ニュース