新型コロナウイルス感染症への対応について

2020.03.24
在学生向け

学生各位

新型コロナウイルスへの感染が疑われる場合は、以下の対応を取るようにしてください(2020年3月24日)。

1.発熱、風邪症状など体調不良の場合
(1) 学生生活支援センターにメールで報告してください。*1
(2) 自宅待機(登校禁止、公欠扱い)し、検温(朝・夕各1回)を行ってください。
(3) 3日以内に症状が消失し、その後2日経過すれば、登校して構いません。

2.発熱や体調不良が持続し、感染が疑われる場合
・37.5℃以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならない場合を含む)。
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
・基礎疾患のある方は、上記の状態が2日程度続いている。

(1) 自宅待機(登校禁止、公欠扱い)し、帰国者・接触者相談センターに連絡してください。
(2) その結果を、学生生活支援センターにメールで報告してください。*2
(3) 入院した場合は、医師の指示に従ってください。
(4) 自宅療養を指示された場合は、症状が改善して2週間再発がなければ、登校して構いません。

3.同居の家族が感染を疑われる場合や、感染者と濃厚接触した場合 
(1) 学生生活支援センターにメールで報告してください。*3
(2) 発熱等の体調不良がなければ、自宅待機(登校禁止、公欠扱い)し、検温(朝・夕各1回)を行ってください。
(3) 発熱等の体調不良があれば、1および2に従ってください。
(4) 家族の症状が改善したり治癒した後、2週間症状がなければ登校しても構いません。
(5) 濃厚接触した場合は、接触後、2週間症状がなければ登校しても構いません。

--------------------------------------------------
【メールでの連絡内容】
*1 学籍番号、氏名、渡航歴、又は行動履歴、主な症状、緊急連絡先(携帯電話等)等
*2 学籍番号、氏名、渡航歴、又は行動履歴、主な症状、帰国者・接触者相談センターからの指示、緊急連絡先(携帯電話等)等
*3 学籍番号、氏名、家族の状況、又は濃厚接触した感染者の状況、主な症状、緊急連絡先(携帯電話等)等

【メールの送信先】
学生生活支援センター(gakusei@mail.kobe-c.ac.jp)

関連ニュース