「緊急支援給付金」の給付について

2020.05.01
在学生向け

学生の皆さま

新型コロナウイルスの影響で、世の中が混乱し、皆さまも刻々と変化する状況に不安で落ち着かない毎日を送られていることと大変心配いたしております。
大学では5月7日からオンライン授業が始まります。遠隔授業受講に備え、ネット環境確保や学修の場を整えるなどの費用に対して、神戸女学院より「緊急支援給付金」として、皆さまに50,000円を用意いたしました。詳細につきましては近々お知らせいたします。
厳しい状況下にいらっしゃる方々におかれましては、どうぞ大学での学びを挫折することなく継続していただくことを心より願っております。
教職員一同、力を尽くし懸命にサポートさせていただきます。また、本学では他に給与奨学金もございますので、お困りのことなどございましたら、躊躇なくご相談くださいませ。
神戸女学院のキャンパスで、皆さまの笑顔にお目にかかる日を楽しみに待っております。

2020年5月1日
神戸女学院大学
学長 斉藤言子

関連ニュース