オンラインで新入生と教員がランチ会を開催しています

2020.06.09
お知らせ

入学式が中止され、前期の授業は基本的に遠隔授業となったことで、他の学生や教員との直接的な交流の場がなくなってしまった新入生のために、英文学科では「先生たちとZoomランチ」と題したランチ会を毎週金曜日に開催しています。

授業や大学生活全般についての新入生からの質問をオンラインツール「Zoom」で受けてはどうかという発案から、せっかくだからいっしょにランチをとりながらおしゃべりしよう、という企画が生まれ、5月22日(金)に学科長の松尾教授、学科教務委員の中村准教授、1年生学生主事のJones専任講師が新入生とランチをしたのが始まりでした。
その後、毎週金曜日のお昼休みに開催することが決まり、英文学科教員も自由に参加。学内の「今」を写真で見たり、簡単なアンケートでオンライン授業の感想を共有したり、教員の学生時代の話で盛り上がったり、キャンパスクイズをしたりと、楽しいアイデアが続出しています。学生同士がお互いに知り合えるよう、教員が退出したあとに学生だけで話す時間帯も設けています。
今後は、上級生の参加や折り紙教室なども予定されています。

関連ニュース