ボランティア活動を表彰する賞の授与式を行いました

2020.11.20
学生活動

11月16日(月)、国際ボランティア活動に貢献した学生に贈られる「大島初枝記念賞」の授与式が行われました。この賞は、本学第43回卒業生である大島初枝氏の志を、国際ボランティア活動推進のために活用したものです。
今年度受賞したのは、下記2名の学生です。

・佐井 礼亜さん(総合文化学科)
派遣留学中に留学先である広東外語外貿大学の事務室のサポートの元、中国の幼稚園から高校までの現地生徒と交流。日本の文化紹介を様々な形で行いました。

・原 歩実さん(総合文化学科)
NPO法人DEAR MEの活動に参加。「ランウェイの上で夢を描く」をコンセプトに、フィリピンの貧困地区の子供たちをモデルにしたファッションショーを2020年2月に開催。2020年7月~9月には新型コロナウイルスの影響により苦境に立たされた貧困地区の子ども・世帯を対象に支援物資を供給する活動を行いました。


また、17日(火)には、国内でのボランティア活動に貢献した学生に贈られる「国内ボランティア奨励賞」の授与式が行われました。今年度受賞したのは、下記2名の学生です。

・横山 友希さん(心理・行動科学科)
適応教室(不登校の児童や生徒を対象にした支援教室)に通室する生徒の学習支援や体育活動の補助を行うボランティアに従事しました。

・肥田 怜奈さん(環境・バイオサイエンス学科)
ヘアドネーション(様々な事情で頭髪を失った子どものために、無償で医療用ウィッグをプレゼントする活動に髪の毛を寄付)、および病院でのボランティア活動に従事することを目指し、自主的にオンラインセミナーを受講しました。


本学では「ボランティア・サポート委員会」を中心に、学生に対してボランティア活動の啓発を行っています。
※ボランティアについては≪こちら

大島初枝記念賞受賞者

国内ボランティア奨励賞受賞者

関連ニュース