子どもたちとクリスマスパーティーを開きました(地域創りリーダー養成プログラム:こども班)

2021.01.15
学生活動

リース作り

ジェスチャーゲーム

地域創りリーダー養成プログラム13期生のこども班が、子どもたちとクリスマスパーティーを開きました。今年のこども班は、尼崎市のすこやかプラザに通うさまざまな問題を抱える子どもたちを対象に、一緒に楽しい時間を過ごしながら、社会で役立つ知識やルールを学んでもらう活動を行ってきました。昨年8月に子どもたちと文通を始め、10月にはハロウィンパーティー、11月には公園での運動会や須磨海浜水族園への遠足などを行って、交流を深めてきました。
クリスマスパーティーでは初めに、キャンパスで採った松ぼっくりなどを使ってリースを作りました。『装飾品がうまくくっ付かない!』といったハプニングもありましたが、工夫を凝らして立派なリースができました。その後はコロナ対策に万全を期しながら、借り物競争やジェスチャーゲームなどをして盛り上がりました。『楽しかった』と子ども達の笑顔が溢れるイベントになりました。

※地域創りリーダー養成プログラムは≪こちら

関連ニュース