自宅での遠隔授業環境が整備できない学生への対応について

2021.04.30
在学生向け

2021年4月30日
情報処理センター

学生の皆さんにはパソコンや通信環境など自宅での環境の整備をお願いしております。現在、コロナ感染が拡大し学院の活動基準レベルが3になっています。そのため、多くの授業が遠隔授業へシフトしており、自宅で受講する機会も多くなっているかと思います。このような状況下において、自宅でのパソコン等の環境整備が難しい学生については、学校へ登校しパソコン教室での遠隔授業の受講を認めます。

つきましては、自宅等で遠隔授業を受講するICT環境が整っていない学生は、以下のように、メールで情報処理センターにご相談ください。

宛先:center=mail.kobe-c.ac.jp (=を@にかえて送信してください)
件名:About remote learning
内容:以下①-③についてそれぞれ当てはまる内容を記載してください
①遠隔授業で利用するパソコンについて
A.購入準備中(購入予定時期:   )
B.故障のため修理中(修理完了時期:    )
C.問題なし(タブレット等で遠隔授業が可能)
D.その他(具体的に記載してください)
②自宅のWi-Fi等の通信環境について
A.Wi-Fi等通信環境の準備中(準備予定時期:   )
B.Wi-Fi等通信機器故障のため修理中(修理完了時期:    )
C.その他(具体的に記載してください)
③その他理由(必要に応じて記載してください)

※また、どうしても学校への登校が出来ない場合は、パソコン等機器の貸与を検討しますので、③その他理由に具体的な理由を記載してメールしてください。

関連ニュース