模擬講義「生きることと、死ぬこと」(7/25オープンキャンパス)

2021.07.16
お知らせ

7/25(日)開催のオープンキャンパスで、総合文化学科による模擬講義「生きることと、死ぬこと ~宗教学×社会福祉学から考える~」を行います。

「生きることと、死ぬこと ~宗教学×社会福祉学から考える~」
【内容】総合文化学科ならではの学びは、異なる学問との日常的な出会い。その楽しさを、「生きることと死ぬこと」をテーマに、宗教学×社会福祉学のクロストークで実感してもらいます。
【担当】景山佳代子准教授(専門:社会学)、金田知子教授(専門:社会福祉学)、大澤香准教授(専門:キリスト教学・宗教学)

本講義は申込制です。お申し込みは≪こちら≫。

関連ニュース