宝塚市と包括連携協定を締結しました

2022.04.20
地域・社会貢献

協定書に調印した中野敬一学長と山﨑晴恵宝塚市長

神戸女学院大学は宝塚市と包括連携協定を締結することとなり、4月20日(水)、中野敬一学長と山﨑晴恵宝塚市長が出席して、宝塚市役所にて協定締結式を実施しました。
本協定は、神戸女学院大学と宝塚市が、相互の連携と協働により、SDGsの取組等地域の諸課題に迅速かつ適切に対応し、もって地域の活性化及び市民サービスの向上を図ることを目的に締結されるものです。

この目的達成のために相互に連携協力する事項としては以下のものがあります。
(1)まちづくりに関すること。
(2)人材育成に関すること。
(3)女性活躍に関すること。
(4)学術・研究に関すること。
(5)産業振興、文化・芸術、自然環境に関すること。
(6)教育、子育て支援、社会福祉、生涯教育に関すること。
(7)その他、双方が協議し、必要と認めること。

これからも、本学では地域と連携して、教育活動の充実に努めてまいります。

関連ニュース