学内施設利用について

クラブ・同好会やイベントなどで学内の施設を利用する場合は、申込み方法や提出書類、利用時間などを確認の上、それぞれの提出先に申し込んでください。
なお、日曜日、盛夏休業日を含む8月中旬の一定期間、創立記念日(10月12日)、クリスマス(12月25日)および冬期休業日は、全ての施設を利用することができません。ただし、創立記念日が開講日の場合は利用できます。
また、一般入試、大学センター試験など大学が指定する日も使用できません。
 

校舎と校庭

利用時間 (平日)原則として8時30分~20時
(土曜日・祝日)9時~17時
提出書類 校舎校庭使用願
提出先 学生生活支援センター
提出期限 教務課などで確認印を受け、7日前まで

講堂

利用時間 (月曜日~木曜日)11時15分~20時
(金曜日)12時00分~20時
(土曜日・祝日)9時~17時
提出書類 校舎校庭使用願
提出先 学生生活支援センター
提出期限 総務課で予約して、7日前まで


利用上の注意
1.予約は前月1日から先着順で、総務課で受け付けます。
2.講堂およびソールチャペルでの飲食はできません。

社交館

社交館は1935年9月にハワイ在住の日本人有志の寄付で建てられ、2000年10月、学院創立125周年を記念して改装。ラウンジ、集会室、談話室、KCCの寄付によるKCC Roomが設けられました。
新社交館は、1982年1月に竣工。2階の「ローズルーム」は、社交や休憩を目的とし、カーテン、椅子が美しいバラ模様で統一されていた文学館の一室「ローズルーム」を移設したものです。

■クラブ室
利用時間 (平日)原則として8時30分~20時 ※16時30分以降は延長願が必要
(土曜日・祝日)9時~17時
提出書類 社交館部室使用願
提出先 学生生活支援センター
提出期限 3日前まで(事務取り扱い休業日を含まない)
■共通ルーム
利用時間 (平日)原則として8時30分~20時 
(土曜日・祝日)9時~17時
提出書類 社交館・新社交館共通ルーム使用願
提出先 総務課
提出期限 3日前まで(事務取り扱い休業日を含まない)


※利用上の注意
社交館3階のKCC Roomおよび和室での飲食はできません。

岡田山ロッジ・大学クローバー館

岡田山ロッジは、1997年、旧南寮を改装。1、2階をクラブ室および練習室、3階を合宿所として使用しています。
 大学クローバー館は、公益社団法人神戸女学院めぐみ会の寄付により旧新寮を改装し、2000年7月からクラブ室として使用しています。

■クラブ室
利用時間 (平日)原則として8時30分~20時※16時30分以降は延長願が必要
(土曜日・祝日)9時~17時
提出書類 岡田山ロッジ・大学クローバー館使用願
提出先 岡田山ロッジ事務室
提出期限 3日前まで(事務取り扱い休業日を含まない)
■共通ルーム
利用時間 (平日)原則として8時30分~20時
(土曜日・祝日)9時~17時
提出書類 岡田山ロッジ・大学クローバー館使用願
提出先 岡田山ロッジ事務室
提出期限 3日前まで(事務取り扱い休業日を含まない)

体育館施設

体育館は第一・第二・第三体育館があり、大学は主として第一体育館および第三体育館を使用しています。テニスコートおよびグラウンドは中高部との兼用で使用し、正課体育以外の時間を課外体育で利用しています。

■第一・第三体育館、テニスコート、グラウンド
利用時間 (平日)原則として8時30分~20時 ※20時30分退出
(土曜日・祝日)9時~17時 ※17時30分退出
提出書類 体育施設使用願
提出先 体育施設管理室(第二体育館1階内)
提出期限 クラブなどで定期的に使用する場合は、前月23日まで

ミリアム館

ミリアムとは旧約聖書出エジプト記15章20節に出てくる古代イスラエルの指導者モーセの姉の名です。2008年夏に改装し、課外活動などに使用できる練習場、ジム、ならびに学生談話室を設営しました。
 

利用時間 (平日)原則として8時30分~20時
(土曜日・祝日)9時~17時
提出書類 校舎校庭使用願
提出先 岡田山ロッジ事務室
提出期限 3日前まで(事務取り扱い休業日を含まない)

岡田山ロッジ合宿所

岡田山ロッジ合宿所は、岡田山ロッジ3階にあり、クラブ合宿など課外活動や諸行事のために利用することができます。大小12の宿泊室を使用して約50名が宿泊できます。
なお、中高部の夏期および春期休業期間中は、中高部生徒のクラブ合宿使用を優先します。

申し込み 1.岡田山ロッジ事務室で仮予約のうえ、使用願を1週間前までに事務室に提出してください。宿泊使用の場合は、所定の宿泊者名簿とロッジ使用料領収書を添付してください。
2.日曜日の昼間使用ならびに土曜日と日曜日の宿泊はできません。また盛夏休業日を含む8月中旬の一定期間、創立記念日(10月12日)、クリスマス(12月25日)および冬期休業日は、使用できません。一般入試、大学センター試験など本学が指定した日も使用できないことがあります。
3.使用終了時間は、宿泊使用の最終日が平日の場合20時、土・祝日の場合は17時です。
4.本学学生および専任教職員以外は宿泊できません。
使用料金

■宿泊使用の場合
1人1合宿につき1,000円。(デフォレスト記念館1階の証明書発行機で宿泊人数分の使用料金を支払う)

■昼間使用の場合
無料

茶室「松風庵」

1995年の阪神・淡路大震災で、長く親しんできた茶室「松藾庵」が残念ながら倒壊してしまいました。しかし、同窓生によって、このキャンパスにふたたび茶室を持つことができ、茶道部の稽古の他、バザー・大学祭などでお茶席を楽しむことができるようになりました。
新しい茶室「松風庵」は、室谷藤七邸茶室として須磨離宮前に建てられたものでしたが、震災で被害を受け、再建に際して藤七氏長女 尚子氏が母校である本学院に寄贈され、移築されたものです。数奇屋棟梁の平田雅哉の作による名席で、復元に当たっては当初材を活用してその歴史的価値を保ちつつ、あらたに構造補強を施しています。松風庵という名は、須磨の旧跡松風村雨堂にちなんでつけられたものです。

BACK