後期 課外活動について

2020.10.20
在学生向け

本学では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため課外活動を禁止してきましたが、学院の定める「感染拡大防止における活動基準」がレベル1になったことに加え、学生からの要望等もあり、要件を満たした場合には活動を許可することになりました。
個別に申請されたものを大学で審議しますので、下記をご覧ください。
 

【確認要件】
 ●学内での課外活動について
  1.グラウンド等の屋外での活動であること(体育館や部室等建物内での活動は不可)
  2.活動時間は授業時間外であること(平日7時30分~9時、土祝日9時~17時、日曜日13時~17時)
  3.学外者の利用がないこと(本学学生等との共同利用を含む)

 ●学外での課外活動について
  1.しかるべき管理者(主催責任者、施設管理者等)の責任の下、新型コロナウイルス感染防止対策が施され、適切に管理をされていること
  (例①)他大学でのクラブ活動等の場合、そのクラブ顧問等が活動内容を把握し許可していること
  (例②)大会やイベントに参加する場合、その主催団体と施設管理者が適切に管理をおこなっていること
  2.万一、新型コロナウイルス感染者やその濃厚接触者が発生した場合に備え、責任者と連絡先が明らかになっていること

【判断基準】
 ●申請内容において上記について妥当性が認められること
 ●その他、大学が総合的に判断する

【手続き】
 ●上記確認要件を踏まえて"学生生活支援センター(gakusei@mail.kobe-c.ac.jp)" に   メールで申請する(任意書式)
  ※提出書類がある場合はメールに添付する
 ●申請内容について大学で審議する。(確認をおこなう場合がある)
  ※基準を設けて一律に許可するのではなく、申請に基づき大学で個別に審議する
 ●審議の結果を申請者にメールで連絡する

【その他】
 ※課外活動により遠隔授業が受けられない等のことがないよう、授業優先で活動すること
 ※学内での課外活動の許可が出た場合でも、活動後に学内に残って遠隔授業を受けることは不可
  (活動当日に対面授業がある人は除く)

【課外活動に関する相談窓口】
 ●学生生活支援センター

以上


学生部長 中野 敬一

関連ニュース