【4年生向け(2021年3月貸与満期者向け)】日本学生支援機構貸与奨学金・神戸女学院大学(大学院)一般貸与奨学金返還の手続きについて

2020.10.21
在学生向け

(神戸女学院大学(大学院)一般貸与奨学金のみ貸与された方は画面を下にスクロールしてご確認ください。)

 

【日本学生支援機構貸与奨学金返還の手続きについて】

<対象者>

日本学生支援機構奨学金を貸与されている方で2021年3月満期予定者であり、10月19日付で現住所宛に「日本学生支援機構貸与奨学金返還について」が届いた方。

<手続きの流れについて>

①資料一式を手元に置いて「貸与奨学金の返還および貸与終了時における手続きについてを視聴し、返還を始めるにあたって、返還の重要性と流れ、返還後の手続き、救済制度、延滞した場合の措置などについて確認してください。また同封の返還のてびきは必ず目を通してください。

②返還のてびきの中に差し込まれている「口座振替(リレー口座)加入申込書」に必要事項を記入の上、金融機関の窓口で手続きをしてください。

※併用貸与の場合、第二種奨学金の奨学金番号を記入して手続きしてください。

③金融機関で手続き済の「口座振替(リレー口座)加入申込書」(預・貯金者控)のコピーを奨学金窓口に郵送してください。

【提出期限】2020年11月13日(金)

  送付先:〒662-8505
      兵庫県西宮市岡田山4番1号
      神戸女学院大学 学生生活支援センター奨学金窓口 宛

  ※郵送する際は、記録に残る方法(レターパック・簡易書留等)で送付してください。

 

<参考>

在学中に繰上返還を希望される方へ(2021年3月卒業者向け)

 繰上返還・一括返還を希望される方も必ず口座振替の手続きを行ってください。

 

救済制度について

 奨学生ご本人に、返還が難しい状況が発生した場合、返還額を減らして返還期限を延ばす制度や、一定期間返還を先送りする返還期限猶予を願い出ることができます。

 

延滞した場合

 約束の返還期日までに返還されないと、延滞金が課されます。

 

・貸与奨学金を辞退したい、または第二種奨学生で「利率算定方式」(固定型⇔変動型)の変更、第一種奨学生で「返還方式の変更」(所得連動返還⇔定額返還)の変更を希望する方へ

 2020年11月13日(金)までに学生生活支援センター奨学金窓口に申し出てください。

 

【神戸女学院大学(大学院)一般貸与奨学金返還の手続きについて】

<対象者>

在学期間中、神戸女学院大学(大学院)一般貸与奨学金を貸与された方で、10月19日付で現住所宛に「神戸女学院大学(大学院)一般貸与奨学金返還について」が届いた方。

 

<手続きの流れについて>

①資料一式を手元に置き同封の神戸女学院大学(大学院)一般貸与奨学金返還についてを確認してください。また2020年度返還のてびきは必ず目を通してください。

 返還請求は毎年11月1日付で奨学生原簿に記載された現住所宛にお送りします。返還期日は同年12月末日です。

 

神戸女学院大学(大学院)奨学生原簿(提出用)について記入例を参照しながら正確に記入してください。

 提出された奨学生原簿を基に奨学金の返還請求をしますので、正確に記入してください。返還計画を立て、貸与総額を最大で10年以内に均等分割し、返還予定欄に記入してください。

 同封の借用証書を確認し、貸与した年度ごとの連帯保証人及び保証人の現住所・現勤務先・現在の電話番号を記入してください。

 連帯保証人及び保証人を変更する場合は学生生活支援センター奨学金窓口に連絡してください。

 

③記入済みの神戸女学院大学(大学院)奨学生原簿(提出用)を奨学金窓口に郵送してください。

【提出期限】2020年11月13日(金)

  送付先:〒662-8505
      兵庫県西宮市岡田山4番1号
      神戸女学院大学 学生生活支援センター奨学金窓口 宛

  ※郵送する際は、記録に残る方法(レターパック・簡易書留等)で送付してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ニュース