学長メッセージ:学生の皆さんへ

2021.05.31
在学生向け

 2021年5月31日
                               学長 中野 敬一

 このたび新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言が6月20日まで延長されました。
 感染力の強い変異株が主流となったためですが、報道などで言われているように複数の種類の変異株の感染も確認されています。以前とは異なり、若い人たちの重症化も報告されています。感染を防ぐワクチン接種にも時間がかかっている状況ですから、今回の延長の決定はやむをえない措置であると思います。
 宣言の延長により、授業の多くが遠隔で実施されることになります。とても残念なことですが、対面授業の再開される日は先送りになりました。キャンパスで皆さんと再会できる日が一日でも早く来ることを願いつつ、もうしばらく我慢して待つことにいたしましょう。
    学生の皆さんが日々の学びや研究に励んでくださっていることを嬉しく思っています。
 また、教職員も皆さんの学びが充実したものとなるように重ねて努力してまいります。
    長く続いているコロナ禍で心身が疲れている方もおられると思います。さまざまな不安やストレスにより気分が落ち込む場合は、本学にはカウンセリングルーム(学生相談室)など、学生支援のための施設がありますので、それらをご利用ください。学生主事やゼミの先生、その他の教職員にご相談くださってもかまいません。くれぐれも一人で抱え込まず誰かを頼ってください。
    感染拡大防止のために引き続きご協力ください。学外における行動には特に注意を払うようにしましょう。どうぞよろしくお願いします。
 

関連ニュース