2024年4月 国際学部・心理学部を新設します(いずれも仮称 ・ 設置構想中)

2022.09.05
お知らせ

神戸女学院大学は 2024年4月に、国際学部(仮称・設置構想中)と心理学部(仮称・設置構想中)を新設します。 

現在の文学部英文学科を改組・独立して発足する「国際学部」には、英語で学び、英語で挑戦する学生を育てる「英語学科」(定員 100 名)と、世界の課題を受けとめ誰もが自分らしく生きられる持続可能な社会の担い手を育てる 「グローバル・スタディーズ学科」(定員 50 名)を設けます。 

また、現在の人間科学部心理・行動科学科は、社会的なニーズの多様化・専門化に応えるべく 「心理学部 心理学科」(定員 96 名)として新たにスタートします。 

神戸女学院では 2025 年の創立150周年に向けステートメント 「Bridging Generations 未来を生きる人たちのために」を発表しておりますが、31年振りとなる今回の新学部設置はまさにその精神を具現化したものにほかなりません。 

神戸女学院大学は、VUCA※と言われるようなますます多様性に富み不確実なこの時代の中で、高い共感性を力にこれからの未来を切り開く女性の育成を目標とし、教育の三つの柱である「キリスト教主義」「国際理解の精神」「リベラルアーツ教育」をさらに深化させていきます。
 
■今後の予定 
「国際学部(仮称)」「心理学部(仮称)」の情報は、本学ホームページ等で随時発信してまいります。 

(※) VUCA・・・将来を予測するのが困難な状態を示す言葉(造語)。下記 4つの単語の頭文字をとったものです。 
V(Volatility:変動性) 
U(Uncertainty:不確実性) 
C(Complexity:複雑性) 
A(Ambiguity:曖昧性) 
2016年にダボス会議(世界経済フォーラム)で使われて注目されました。 

関連ニュース