学校法人 神戸女学院 Kobe College Foundation

神戸女学院教育振興会
(神戸女学院をお支えくださる皆さまへ)
Kobe College Education Promotion Association

2017年度「神戸女学院教育振興会」へのご寄付のお願い

神戸女学院教育振興会
会長 原田 惠子

頌主 益々ご清祥のことと拝察いたします。

神戸女学院教育振興会が掲げております「学院の経済的基盤を強固にするため恒久的な支援を続ける」という目標に、2016年度もまたご理解とご賛同をいただき、衷心より感謝申し上げます。皆様方の物心両面にわたるお支えは、私にとりましても、微力ながらこの大役を続けさせていただく上で、大変大きなお励ましであり、動機づけにもなっております。

神戸女学院のキャンパスが国の重要文化財に指定されてから、見学者の数も増え、教育上優れた建築の美しさがマスコミで紹介されたり、映画やテレビドラマの舞台としてもよく登場しております。私どもはこの類まれな美しいキャンパスを大切に保存し、後世に繋いでいかなければならない重責をひしひしと感じております。

けれども世の中は、少子化、高齢者社会、教育改革などなどの問題を抱え、加えてあちこちで起こる絶え間ない紛争、テロは収まる気配もなく、地球の温暖化によると思われる異常気象のため、予測困難な災害も多く、大変な時代だと思われます。その真っただ中にあって、社会が求める大切な女子教育に携わる神戸女学院では、大学も中高部も教職員一丸となり、伝統を大切にしながら、生き残りをかけて進歩し続けようと懸命の努力を重ねておられます。

世界は政治的にも、経済的にも先の見えない混乱状態の中にあります。我々の生活にもその影響が及ぶ中、度重なるご寄付のお願いは心が痛みます。けれども神戸女学院の教育の一端を担っております教育振興会は、一層の努力を続けなければなりません。そのために、今こそお一人でも多くの方が輪に加わってくださいますことを切に願っております。

ご寄付は今まで通り、特にご指定のない限り
(1)キャンパスの維持発展のため
(2)勉学継続のための奨学金の積み立て
に役立てていただきます。
継続することが第一と頑張っております教育振興会の活動のために、なお一層のご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

在主平安

ページの先頭へ