学校法人 神戸女学院 Kobe College Foundation

次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

子育てに関わる教職員が育児と仕事を両立させることができ、教職員全員が働きやすい環境をつくることによって、すべての教職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

計画期間

2015.4.1~2020.3.31までの5年間

内容

目標1 男性教職員の看護休暇の利用促進

<計画>
男性教職員も子の看護休暇が取得できることを周知する。

目標2 3歳以上の子を養育する教職員に対する所定外労働時間の免除

<計画>
小学校3年生までの子を持つ教職員が希望する場合に、所定労働時間を超えて労働させない制度を導入する。

目標3 有給休暇の利用促進

<計画>
年間の有給休暇取得目標日数を10日とする。

ページの先頭へ